ちいさなギャラリーの店番日記
| Admin | Write | Comment |
DATA
 prof

Gallery 風の卵

大分市生石5-1-21
phone 097-533-4113
不定休

※現在は企画展・イベント開催期間中のみ営業しています

最新コメント
[09/12 ヤマダ課長]
[09/05 むらた]
[09/01 むらた]
[03/29 店主]
[03/29 shimokawa]
最新トラックバック
(10/21)
(10/21)
(10/21)
(10/21)
(10/21)
バーコード
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ウェブ上で簡単にデザイン登録して販売できる参加型Tシャツサイト「OhYeah!」が、オリジナルデザインを募集中。イラスト、ロゴ、写真などをTシャツにすることができます。用意するのはデザインだけ。商品はウェブ上で簡単・手軽に登録でき、自分のデザインしたTシャツが売れるとサイトより1000円がバックされます。

デザイナー登録とデザイン投稿方法は3ステップで非常に簡単。
1.無料会員登録
2.デザインを登録して販売開始
3.ブログに貼り付けて宣伝
という流れ。試しにわたしもやってみることにします。よさげなのが出来たらこちらで宣伝しますね。

興味のある方は以下のリンクからどうぞ。いずれ風の卵でもみんなでTシャツ展を開催できたらと思っています。

Tシャツデザイナー募集中!!『OhYeah!』


PR
最近はイベント期間中のみ営業するスタイルでやっていますが、いよいよ来月あたまからはじまる藤崎友子さんの個展に向けて、展示スペースを大幅リニューアルしました。全壁面を塗り直し、すこし明るい印象に。正味一週間くらいの作業だったでしょうか。塗り替えてもいままでの雰囲気はあまり変わらないところが、不思議な空間です。

お披露目は藤崎さんの個展になります。あたらしい空間での作品展、お楽しみに。


別府の路地にひっそりと、しかし濃密に営業しているカフェ「水簾洞」で開催中の「大石知里・寺山香・藤崎友子三人展」に行ってきました。ちょっとヘンでかなりアグレッシブな三人の作家によるポストカード大かそれより少し大きいくらいの素描と写真作品が、壁一面に、一見ラフな感じで展示されています。一点一点はとても濃いのに、全体を見渡すと不思議な調和を感じたりして、ちょっとした曼荼羅のようでもありました。



行ったら是非お茶を飲んでみて下さい。チャイやマテ茶なども魅力的ですが、オススメは丹波の黒豆をふんだんに使った黒豆茶。名前忘れたけどフレンチトーストみたいなヤツも美味でした。壁に並んだ本とCDもじっくり眺めてみましょう。



大石知里・寺山香・藤崎友子三人展

会場■水簾洞
   別府市駅前通り裏の路地
   焼肉「一力」から徒歩10秒
   電話 0977-21-4553 / 090-9481-0175
会期■2008年1月19日(土)〜2月10日(日)
   11:30〜18:30 ※1のつく日は店休日です


木村さんの個展が開かれている臼杵長屋で、菊の助さん一座の紙芝居公演を観覧。本降りの雨にも関わらずたくさんのひとが集まって、いい雰囲気でした。演目は飯野和好作『くろずみ小太郎旅日記』シリーズの三作品。



くろずみ小太郎旅日記 おろち退治の巻

くろずみ小太郎旅日記 盗賊あぶのぶんべえ退治の巻

くろずみ小太郎旅日記 妖鬼アメフラシ姫の巻

飯野さんの絵も最高ですが、菊の助さん一座もさすがです。水戸黄門や銭形平次さながらの勧善懲悪のストーリーに安心して大爆笑。子供たちは生まれて初めてホンモノのおサムライさんを見て驚いていました。作家の中村葉子さん一家やミュージシャンの人、イベンターの人、絵描きの奥さん、いろんな人が楽しそうにしているのを見るのは本当に素敵です。

木村さんの個展はまだ続きます。みなさまどうぞお越し下さい。



仲良しのギャラリーseven pointさんで今年も開催された39@rtの日ワークショップに行ってきました。今回は「光の実を作ろう」、紙を使ったランプシェードの制作です。わたしも蝶のと教会のとをつくってきました。

3939

(写真下左)つくっているものはキッチュなのに思わず真剣になってしまう作家3人(左から広岡茂樹くん、安部泰輔くん、はとちゃん)。
(写真下右)突然「しでかすおともだち」のはとちゃんも飛び入り。中の人は作家のはとちゃん、外側(外側?)制作はおなじみ安部泰輔くん。

3939

時間の都合で夕方帰ってしまったのですが、夜になるとたくさんの光が実ってとても美しかったそうです。

≪ Back  │HOME│

[1] [2]
忍者ブログ [PR]